神田沙也加 11年前の宮本亜門氏の言葉に感謝

2015年02月25日 19時50分

神田沙也加(左)と宮本亜門

 女優・神田沙也加(28)と演出家・宮本亜門氏(57)が25日、都内で行われた、新作ミュージカル映画「イントゥ・ザ・ウッズ」の試写会とトークショーイベントに登場した。

「イントゥ――」は1987年初演のブロードウェーミュージカルで、このほどディズニーによって映画化された。日本では2004年に宮本氏の演出で初演が行われ、赤ずきんを演じた神田にとっては初舞台だった。

 当時を振り返った神田は「右も左も分からない状況でした。(やり遂げられたのは)亜門さんのおかげです。『あなたのままでいい』と(言ってくれた)」と明かした。

 来月には映画に出演しているメリル・ストリープらが来日し、ジャパン・プレミアが行われるが、そこで神田は劇中歌「チルドレン・ウィル・リッスン」を歌う。神田が「(ストリープなど)皆さんにお会いすることが信じられない。緊張しています」と漏らしたところ、宮本は「緊張しないで、子供たちに歌うように歌えばいいんだよ」と勇気づけていた。

 映画は3月14日に公開される。