「マッサン」「あまちゃん」出演の優希美青 体調不良で一時活動休止

2015年02月25日 11時55分

体調不良のため活動を休止する優希

 NHK連続テレビ小説「マッサン」で主人公夫婦の養女・亀山エマを演じているタレント・優希美青(ゆうき・みお=15)が、体調不良のためしばらく活動を休止することが24日夜、自身のブログで発表された。

 

 所属事務所が「事務所より/ご報告」と題して明らかにしたもので、「1月中旬ごろから体調を崩しておりまず、本人の体力の回復を最優先に考えしばらくの間休養を取ることにしました」という。これに伴い、3月25日に発売予定だったCDも延期されることになった。

 

 優希は2012年、「第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリに輝き芸能界デビュー。13年にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」にGMT47メンバー、小野寺薫子役で出演しブレークした。21日に公開された映画「でーれーガールズ」では足立梨花とダブル主演を務めている。