後輩を育てた三津五郎さん「掟破り飲み会」

2015年02月24日 09時00分

坂東三津五郎さん

 形式ばらない飲み会が後輩を大きく育てた――。歌舞伎人気をけん引した坂東三津五郎さん(本名・守田寿=もりた・ひさし)が、21日午前2時3分、すい臓がんのため都内の病院で死去した。59歳だった。温厚な性格で男前ゆえか2度の結婚・離婚もあった三津五郎さん。後輩役者への面倒見のよさも特筆もので、歌舞伎界の掟破りのような宴席“三津五郎会”をセッティングしては、若い役者の労をねぎらっていたという。

 三津五郎さんは2013年9月、約4時間にわたるすい臓のがん摘出手術を経験。同年10月に行った会見では「今後も勇気を奮って、病に打ち勝つ努力を続けていきたいと思います」と語り、昨年4月の「壽靱猿(ことぶきうつぼざる)」で舞台復帰するまでに回復したが…。

 昨年9月に状況が暗転する。医師から「加療の必要あり」と診断されたため、12月に上演予定だった主演舞台「芭蕉通夜舟」を降板。「がんの再発や転移ではない」と説明していたが、実際は肺への転移が確認されていた。

 年が明けて1月1日付で公式ホームページを通じて「今年はもしかすると生まれて一番嬉しいお正月かもしれません」とコメント。周囲に病気のことは決して漏らさず、年明けに電話をもらった人物によると「つらい感じではなかった。舞台復帰にこだわっていた」という。

 事態が急変したのは直後の1月下旬だった。インフルエンザに感染し、肺炎を併発したため緊急入院。今月17日に容体が悪化し、家族に見守られながら21日未明に息を引き取った。

 最期まで病魔と闘った三津五郎さんは、亡くなる前日までハッキリと意識があり、今月7~8日には病院を一時外出して「日本舞踊 坂東流」の名取試験に家元として立ち会ったという。試験前の8日には自宅でテレビ番組「美の壷」(NHK BSプレミアム、27日放送予定)の収録も行っていた。

 私生活では2度の結婚と離婚を経験した。最初の妻、元宝塚の寿ひずるさん(60)とは1997年に離婚。元フジテレビアナウンサー・近藤サト(46)と不倫の末に結婚し、メディアを騒がせた(別項参照)が、2000年に離婚した。素顔は「温厚な人。誰に対しても偉ぶらず、冗談を言うこともあった」(同)。

 盟友は12年12月に死去した中村勘三郎さん(享年57)。同年代の幼なじみで、歌舞伎界の行く末を案じ、一緒に「新春浅草歌舞伎」など若手俳優の成長の場を確立した。

 別の関係者は「2人とも大の酒好きで、女性関係もいろいろあったからね(笑い)。お互いの傷をなめ合ったり、切磋琢磨する間柄だった。それだけに、勘三郎さんが亡くなった時は『自分の人生の半分をもぎられたような気持ち』と語った通り、ひどく落ち込んでいた」と振り返る。

 勘三郎さん同様、後輩の面倒見もよく、若手役者に電話したり“三津五郎会”とも言うべき飲み会を開くこともあった。

「市川海老蔵や片岡愛之助も幼いころから目をかけてもらっていた。飲み会では日頃の労をねぎらい、アドバイスを送ったりしていた。決して上から目線ではなく、むしろ三津五郎さんが『飲め、飲め』とお酌することもあった。がんを患ってからは酒もたばこもやめたようだが…」(同)

 大物役者が後輩の役者にお酌をする――伝統と格式を重んじる歌舞伎界において、まさかの行動だったが、独特の飲み会は確実に成果を上げていた。
 海老蔵は訃報を受けてブログで「信じたくない…」。ショックの大きさを物語る書き込み。“やんちゃ”もしたが、役者として着実に力をつけている今の海老蔵があるのは、三津五郎さんのおかげと言っても過言ではない。

 一方で、意外な趣味が「城めぐり」だ。本人いわく「日本国内で行ったことのない城は、1つか2つだけ」。BS朝日では「坂東三津五郎がいく 日本の城ミステリー紀行」を持ち、15日にも放送された。

 テレビ関係者は「仕事の合間にも城の素晴らしさについて熱弁を振るうくらいでしたから、相当なマニアだと思います。その時は、城の造形美というより、建築手法のすごさについて話していました」と明かす。

 ゴルフやシュノーケリングも好み、沖縄や海外のリゾート地によく出かけていたという。勘三郎さん、海老蔵の父で13年2月に世を去った市川団十郎さん(享年66)に続き、誰からも慕われた三津五郎さんの死は歌舞伎界に衝撃を与えている。

☆ばんどう・みつごろう=1956年1月23日生まれ。東京都出身。九代目三津五郎の長男。62年に五代目坂東八十助を襲名して初舞台を踏み、花形役者に成長。01年に十代目三津五郎を襲名。時代物や世話物、荒事など得意な役柄は幅広く、舞踊の名手としても知られた。NHK大河ドラマ「功名が辻」(06年)、映画「武士の一分」(同)などでも活躍した。06年に日本芸術院賞、09年紫綬褒章。長男は歌舞伎俳優の坂東巳之助(ばんどう・みのすけ)。

関連タグ: