【たけしのエンタメ賞】スギちゃん 私生活は一発で決めるぜぇ〜

2015年02月23日 11時14分

クツの靴底がなかったというワイルドネタを披露するスギちゃん

【たけしのエンタメ賞】ピン芸人のスギちゃん(41)が受賞したのは「0・5発屋賞」だ。過去、多くの芸人がエンタメ賞に輝いてきた。しかし、スギちゃんだけは、2012年の授賞式直後に「ワイルドだろぉ~」でブレークしたものの、翌年には勢いが弱くなったために受賞していなかった。「一発屋」になれなかったという意味で「0・5発屋」なわけだ。

 名誉か不名誉かあいまいな賞に困惑気味のスギちゃんは「なんで今(になって)、賞なのか。うれしかったけど、親も複雑な心境で『これはうれしいことなの?』と言ってました」とあいさつした。

 壇上ではいつもの“ワイルドネタ”で勝負したが、会場の反応は正直イマイチ…。たけし委員長は「この賞をもらうと、次は“0・25”になるかも」と不吉なボケをかました。

 スギちゃんは意外にも強心臓で「お客さんの反応は、気にならなくなった。スベってもやり切れる」と式を振り返った。また「一発屋の中でも、イケてるほうだと思ってた。今でも『旬な芸人』の気持ちでいますよ」と、0・5発屋の評価には納得していないようだ。

 今月、一般女性との交際を明かしたばかりでもあり「もう41歳だから、結婚も視野に入れてます。セックスで中に出すときは、一発で決めるぜぇ~」。ワイルドなナマ中出し宣言をかました。私生活は正真正銘の“一発屋”になれそうだ。