【東スポ映画大賞】「すべてのスーツアクターのみな様」が寺島進の代理受賞

2015年02月23日 11時00分

寺島進の代理で受賞した武正晴監督(中)と柴原孝典アクション監督(右)

 着ぐるみを着用して演技するスーツアクターらを描いた映画「イン・ザ・ヒーロー」で女性セーラー戦士“ピンク”などに扮するアクター役を快演して助演男優賞を受賞した寺島進(51)は地方ロケのため欠席。同作の武正晴監督と「すべてのスーツアクターのみな様」が代理受賞した。


 たけしは「主役じゃなくて斬られ役がいかに苦労しているかを改めて映画ファンに知ってもらいたい」と授賞理由を語った。


 これに武監督は「このような部門は東スポ映画賞ならではだと思うので、東スポでの受賞がなによりうれしい」と喜びのあいさつ。「すべてのスーツアクターのみな様」を代表して同作でアクション監督を務めた柴原孝典氏も「スタントマンの皆さんに後日、伝えます!」と受賞を喜んだ。