仮面女子:アリス十番の渡辺まありが卒業発表

2015年02月22日 23時03分

卒業を発表した渡辺まあり

 仮面女子:アリス十番の渡辺まあり(25)が22日、「アイドル卒業」を発表した。この日、更新されたブログで「4月12日をもって、アイドルを卒業します。仮面女子アリス十番を卒業します」と報告している。

 渡辺は2011年4月、芸能事務所アリスプロジェクトに入所。同年6月、アイドルユニット「チェリーブロッサム」のメンバーとしてデビュー。同年8月に結成された「アリス十番」の初期メンバーとして活動してきた。同事務所の仮面ユニット「仮面女子」(2013年3月結成)では、今年の元日に発売した「元気☆種」でオリコン週間ランキング1位を獲得した。

 同事務所で最年長のアイドルの渡辺は、21日に常設劇場で行った「仮装大賞」、この日の1部に行った仮面女子の新曲披露(あきばサンダルのうた~DO!!~)、「ファンクラブの部」に出演、そして2部公演のラストで卒業を発表したという。

 卒業について「一年程前から、真剣に考え始めていた」と明かしている。卒業の理由について「この4年でめまぐるしく環境が変化しました。そして私の心境も共に変化しました。芸能ではない、新しい道を歩んでみたい。と考えるようになりました」としている。渡辺の趣味はお菓作り。「真剣に、技術を学んで確実に夢を実現しようと考えています。一度きりの人生なので、自分を信じて、一歩踏み出してみることにしました」とつづっている。

 

 なお、卒業式は4月12日に行われる。