水沢アリー「破局説」一蹴 サッカー槙野に支えられマラソン完走

2015年02月22日 16時56分

 22日に開催された東京マラソンで、マラソン初挑戦にして見事完走したタレント・水沢アリー(24)が、恋人でサッカー元日本代表DF槙野智章(27=浦和)との破局説を一蹴した。

 昨夏あたりから槙野と別れたと一部でささやかれていた水沢。完走後、取材に応じ、今回の挑戦について「彼も自分と闘う仕事をしている。アドバイスをいっぱいくれた。絶妙にアメとムチをくれた」とマラソンの練習で、槙野に支えられたことを明かす。完走できたため「ご想像の人(槙野)に褒めてほしい。胸を張って会えます」と交際順調をキッパリと宣言した。

 破局どころかむしろラブラブを強調する。「彼はきつい練習をしているけど、私の目線で褒めてくれる。『サッカー選手でも走りきれない人もいると思うよ』と」

「恋のゴールは?」と聞かれ「お互い恥ずかしがり屋」と赤面するも、充実した表情を浮かべた。

「30キロ以上は走ったことがなかった」が、4時間37分50秒(ネットタイム4時間34分18秒)で完走した。ゴール直後には、タメ口で快活なキャラなはずが感極まって号泣。疲れから両手をひざについてかがみ、セクシーな胸チラを披露してしまうほど、体力は残されていなかったようだ。

「(途中で)止まろうか止まらないかずっと闘っていた。止まらず達成できたのが一番うれしい」と涙ながらに語った。

 沿道の中年男性から「俺は抽選に落ちた。(走れて)うらやましい!」と叱咤激励されたといい、「(リタイアすれば抽選に)外れた人に悪いなと思った」と声援にも後押しされての完走だった。

※ネットタイムとはスタートラインを越えるまでにかかった時間を引いたもの