がんばれゆうすけ 猫超え2時間25分9秒でフィニッシュ

2015年02月22日 16時55分

がんばれゆうすけ

 お笑いコンビ「ランナーズ」のがんばれゆうすけ(30)が22日、東京マラソンで2時間25分9秒(ネットタイム2時間24分54秒)でフィニッシュし、2012年の東京マラソンでマークした2時間26分28秒の自己記録を塗り替えた。

 一昨年の福岡国際マラソンでも2時間28分台をマークし、いまや猫ひろし(37)に代わる芸能人最速ランナーの座にあるがんばれゆうすけ。東洋大陸上部出身で、8日の延岡西日本マラソンで優勝した北島寿典(30)は同期生だ。

 今回の快記録の陰には、マラソン好きの大先輩・宮川花子(59)のアドバイスがあった。早口言葉のトレーニングを勧められ、実行したことで肺活量がアップ。「花子師匠に感謝です」。その恩師も同日「沖縄で、歩くだけのペースですけど、マラソン大会に出ていると思います」という。

 3月1日には大阪で開催される「淀川 寛平マラソン」に出場予定。間寛平(65)も芸能界有数のランナー。ゆうすけは先輩に恵まれている。

※ネットタイムとはスタートラインを越えるまでにかかった時間を引いたもの