大島優子 映画賞受賞ラッシュに続き「ピュレグミ」新キャラ就任

2015年02月20日 14時31分

カンロ「ピュレグミ」の新イメージキャラクターに起用された大島優子

 元AKB48で女優の大島優子(26)が食品メーカー・カンロ「ピュレグミ」の新イメージキャラクターに起用されたことが20日、分かった。

 

「ピュレグミ」は2002年の発売以来、すっぱいパウダーとかむほどフルーティーな味わいが広がる果肉食感のグミ。このほどピュレグミのブランドリニューアルに伴い、新イメージキャラクターの大島が「キュッとすっぱいガールズエナジー、ピュレグミ」をメッセージとして発信する。

 

 23日にレモン味、グレープ味がリニューアル発売され、3月9日にはピーチ味、マスカット味が新たなラインアップに追加されるが、大島はポスターにも登場する予定だ。

 

 また、大島が出演している新CMもすでに撮影済みで、春ごろに放送を予定している。

 

 大島は「『ピュレグミ』のイメージキャタクターを務めさせていただくことになりました、大島優子です。実はこの『ピュレグミ』、私の周りでも大流行していまして、私もすごく好きな商品です。みんなが食べて笑顔になって元気になれるピュレグミを、CMなどの広告ではもちろん、いろいろな場面で皆さんに伝わるようにPRできればと思っています」とコメントを寄せた。

 

 ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長を務める「第24回東京スポーツ映画大賞」で「助演女優賞」に輝いた大島。22日に行われる授賞式にも参加する予定だが、ファンにとってもうれしい卒業後の活躍ぶりだ。