染谷将太 矢口監督に菊地凛子との新婚生活つっこまれる

2015年02月19日 20時54分

矢口監督(左)に新婚生活についてつっこまれた染谷将太

 俳優の染谷将太(22)、矢口史靖監督(47)が19日、東京・千代田区の富士ソフトアキバシアターで行われた映画「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」のDVD発売記念イベントに登場した。

 

 映画「WOOD――」は「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」などをヒットさせた矢口監督が「林業」をテーマにしたエンターテインメント作品。染谷は主役を演じた。

 

 登壇するなり矢口監督は、染谷に「結婚おめでとう、シンクロ率はどう?」と女優の菊地凛子(34)との結婚を“矢口節”で祝福。染谷は「いやあ…」とはにかんだ。

 

 同映画は登場人物がクライマックスシーンで“ふんどし姿”になるところも面白さの一つ。その姿があまりにも強烈だったお笑い芸人のマキタスポーツ(45)がふんどし普及を目的とした賞「ベストフンドシスト」を受賞。同映画も「作品賞」を受賞した。

 

 矢口監督が授賞式に参加したそうだが、そこで思わぬ“ヤグチなとばっちり”を受けていた。当日、タレントの矢口真里(32)が「特別賞」を受賞していたため、マスコミが殺到したのだが、記者から「矢口さん~」と質問の声が飛ぶたびに「反応してしまった」(矢口監督)という。

 

 矢口監督は「名前が呼ばれるたびに、僕じゃないんだと思った」と苦笑いだった。