大人アイドル「プレディア」が“ドロドロ不倫”歌う

2015年02月19日 20時24分

初アルバムのリリース記念ライブを行った「predia(プレディア)」

 10人組の大人なセクシーアイドルユニット「predia(プレディア)」が19日、池袋サンシャインシティ噴水広場で初アルバム「孤独のダリアにくちづけを」のリリースを記念したミニライブを行った。
 
 デビューシングル「壊れた愛の果てに」、2ndシングル「美しい孤独たち」ほか全7曲を熱唱。平均年齢25歳で「可愛いだけじゃ物足りない。大人の遊び場へようこそ」がキャッチフレーズ。
 
 メンバーの青山玲子(27)は「私たちは大人アイドルの魅力を伝えられれば。全国に大人アイドルの旋風を巻き起こせるようにしたい」と意気込んだ。
 
 1曲目に披露した「Tokyo Love Affiar」は“不倫”がテーマ。
 
 林弓束(28)は「この曲はドロドロした大人の不倫を歌っている。不倫ソングを歌えるのは私たちプレディアしかいない」と挑発的にアピールする一方で、会場のファンの声援に思わず涙を流すシーンも。

「(2012年の)インディーズ時代にワンマンライブをやったんですけど、キャパ800人のところに100人ぐらいしかいなくて…。悔しくてみんなで泣いたんです。今はこんなに人が来てくれてうれしい」と当時を思い出して感謝した。