「漫画アクション」と「ヤングチャンピオン」が歴史的コラボ

2015年02月24日 10時00分

「クレヨンしんちゃん」(C)臼井儀人/双葉社、「ブラック・ジャック」(C)Tezuka Productions (C)秋田書店

 秋田書店「ヤングチャンピオン」と双葉社「漫画アクション」の2つの青年誌が、「SEED」や「ヒル」で人気の漫画家・今井大輔氏の作品「古都こと」を2誌同時に新連載する歴史的な合体企画を発表した。

 同企画は、「漫画アクション」が第1、3火曜、「ヤングチャンピオン」が第2、4火曜に発売されていることから生まれ、“火曜日がもっと楽しくなる?”をテーマに実施されるもの。京都を舞台にした同じ恋物語を、「漫画アクション」では女性目線で、「ヤングチャンピオン」では男性目線で描くというユニークな試みになっている。同連載は、「ヤングチャンピオン」が本日2月24日発売号、「漫画アクション」は3月3日発売号からスタート。

 この歴史的合体にともない、「ブラック・ジャック」(秋田書店)と「クレヨンしんちゃん」(双葉社)が一緒に描かれたロゴも公開された。このロゴマークは、今回の企画のシンボルとして雑誌の表紙や誌面の他、全国の書店などに登場する。また本日発売の「ヤングチャンピオン」では「ブラック・ジャック」と「クレヨンしんちゃん」のコラボクリアファイルが、「漫画アクション」3月3日発売号にはオリジナルポストカードが特別付録としてついてくるのも見逃せない!


 その他にも、コラボ連載や電子書店キャンペーンなど両誌が協力する特別企画、互いの誌面でのそれぞれの雑誌予告ページ紹介など、大胆な試みを実施。詳細は、特設サイトが開設されているのでチェックしてほしい。

 ちなみに、両誌の協力期間は約1年間を予定。どんな面白い企画が登場していくのか、この「火曜日同盟」に注目しよう!

【特設ホームページ】http://manga-kayoubi.jp/