グラドル倉持由香 手作りバレンタインチョコ「一人で全部食べた」

2015年02月17日 17時47分

左から高崎聖子、倉持由香、鈴木咲、清水みさと

 高崎聖子(21=T161・B87・W59・H86)、倉持由香(23=T167・B84・W58・H100)、鈴木咲(27=T163・B82・W60・H84)、清水みさと(22=T160・B88・W58・H86)の「グラドル映画宣伝部」が17日、都内で行われた「放送禁止 劇場版 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~」のDVD発売記念イベントに出席した。

 

 2003年にフジテレビ系で放送され、カルト的な人気を誇った深夜番組「放送禁止」。シナリオを俳優に見せずアドリブを優先し、ドキュメンタリーかと錯覚するほどのリアル感が話題になった。その劇場版第3弾が本作で、昨年10月に単館上映された。

 

 シリーズ全作品で監督・脚本を務める長江俊和監督が「次回作はミュージカルみたいなものをやりたい。そこで、グラドルの皆さんに踊ってもらうこともあるかもしれない」と漏らすと、4人は出演を志願。鈴木は「死ぬ役でも何でもこなす」と捨て身でアピールした。

 

 また、倉持は先週末のバレンタインデーについて、「大好きな漫画『グラップラー刃牙』や『寄生獣』の形のチョコを朝までかけて作って、一人で全部食べた。来年は誰かにあげられるように頑張りたい」と寂しいプライベートを告白した。