新垣隆氏がクラシックアルバム発売「今回は指示書はありません」

2015年02月17日 17時12分

作曲家の新垣隆氏(左)とバイオリニストの礒絵里子氏

 昨年“ゴーストライター騒動”で渦中の人となったピアニストで作曲家の新垣隆氏(44)が17日、バイオリニストの礒絵里子氏(42)と組んだ初のクラシックアルバム「ロンド~珠玉のヴァイオリン名曲集」(3月11日発売)のリリースイベントを、都内で行った。

 

 新垣氏にとって自身の名前が冠されるアルバムの発売は初めてのこと。「去年いろいろありましたが、再び音楽ができてうれしいです」と恐縮気味に語った。

 

 かつては“エセ作曲家”佐村河内守氏(51)からの指示書通りに作曲していたが、新垣氏は「今回は指示書はありません」とキッパリ否定。3月30日から東京を皮切りに全国ツアーも行うが、佐村河内氏の来場予定はないという。

 

 昨年からバラエティー番組にも引っ張りダコで、懐もホクホク。「(騒動前と比べて)年収は1・85倍になりました」

 

 なお、新垣氏は22日に「第24回東京スポーツ映画大賞」と併せて行われる「第15回ビートたけしのエンターテインメント賞」で話題賞を受賞。本紙取材に「たけしさんに直接お礼を言いたいです」と喜びを爆発させた。