【連載5】「カトパンは知り合い?一番めんこいよなぁ」だって!

2015年02月17日 16時47分

本当の“酒のおいしさ”を感じました
27歳・中島彩の3か月婚活大作戦!(5)

「運命の人はどこにいるか分からない!」ということで、今回は岩手県で婚活してきましたよ。

 なぜ、岩手かというと、私は東日本大震災の被災地、岩手県陸前高田市の復興支援活動を行っている関係で、毎年この時期に岩手を訪れているのです。この活動はかれこれ4年続いていて、気がつけば、陸前高田や隣の北上市に、親しい女友達ができました。視察のタイミングでは、必ず北上市で飲み会するのがお約束なのです。

 そんななか、私の「婚活大作戦」をあらかじめ知っているAさん(32歳の女友達)は、私が今回訪れることを伝えると、「任せて! 彩さんに合う人探しとくべ!」と二つ返事でOKしてくれました。

「東北の男性って、紳士なイメージ」とワクワクしながら、Aさんの案内で、地元大人気の飲み屋「メル」に向かいます。味のある、こぢんまりとした、スナックです。ドアを開けると、ビックリ!

 そこには、結婚適齢期をやや過ぎていそうな男性たちが、ひしめき合うようにいるじゃないですか! Aさんは開口一番、「アナウンサーの彩さんだべ!」と得意そうに紹介し、さらには、「彩さんと結婚してぇ独身男性を8人集めたべ」と、ストレートでざっくり過ぎる男性陣の紹介をしてくれました。(笑い)

 とりあえず「彩さん、東京からいらっしゃい」の乾杯をしてもらい、自己紹介タイムです! しかし、ここでも驚きが…。男性陣の声は蚊の鳴くような小ささで、ボソボソと話すので、何をいってるか全くわからないんです(笑い)

 東北の男性は、とてつもなくシャイなんですね。体つきはイカツイのに、かわいらしいじゃありませんか。ということで、飲み会の最初の30分は、私が、ガバガバお酒を飲み、盛り上げるという時間となりました。

 

<次のページへ>