爆問・田中 太田家でのとんでもない「悪行」告白

2015年02月16日 19時04分

左から山田五郎、田中裕二、みうらじゅん

 お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(50)が16日、東京・新宿区のルーテル市ヶ谷センターで行われた、MONDO TV「みうらじゅん&山田五郎の親爺同志」の公開収録に出演した。

 イラストレーターのみうらじゅん(57)と美術評論家の山田五郎(56)のコンビによるマニア的人気を誇る番組に、田中がスペシャルゲストとして招かれた。

 田中は同番組のファンということだが、「見るのは好きだけど、別に出演したくはなかった」とシニカルに笑う。

 爆笑問題が世に出るきっかけになった番組といえば、お笑いコンテスト番組「GAHAHAキング 爆笑王決定戦」(テレビ朝日系)と「ボキャブラ天国」(フジテレビ系)。田中は「ガハハキングでみうらさんが審査員、ボキャブラで山田さんが審査員。実は2人にすごくお世話になっている」と感謝した。

 収録ではくだらない話で大盛り上がり。田中は「太田の家のトイレのふたにウンコした」という下ネタを披露したかと思えば、「コンビニのサラダはパンパンに詰めすぎ!」など、日ごろの不満を爆発させた。

 収録を終えた田中は「この番組のいいところは、一つも世の中の役に立たないところ。健康問題やグルメ情報があるわけでもない。そこが好き」とご満悦だった。