フジ「ニュースJAPAN」新旧アナの明暗

2012年09月09日 18時00分

 本紙がスクープした、フジテレビ平日深夜の報道番組「ニュースJAPAN」のキャスター交代。これにより現職・秋元優里アナ(28)と新任・大島由香里アナ(28)は、番組改編の来月から明暗を分けそうだ。ただし私生活での話だが…。

 

「今年になり不祥事が発覚し、ニューヨーク支局勤務を解かれた長谷川豊アナはかつて、退職した長野翼アナ、宮瀬茉祐子アナを含めて秋元アナと大島アナを『フジのオッパイ四天王』と評してました。くしくも今回は四天王内での“禅譲”となりますが、やはり視聴者からも秋元アナの異動を惜しむ声は多いと聞きます」(フジ関係者)

 

 今回の異動は秋元アナたっての希望だった。「夜型の生活リズムが単純に健康に良くないし、日中もなんだかんだで…かなりの激務だった。たまに肌が荒れていることもありました」と同関係者。

 

“元カレ”NHK青井実アナ(31)との破局も、互いの生活リズムの違いが原因の1つだった。「もう少し時間の余裕が欲しいと思うのも、まぁ当然なんじゃないですかね」(前同)

 

 本人の希望がかなっての“異動”なら、さぞ明るい明日が!と思いきやそうでもなさそうだ。

 

「せっかく自由時間が増えても、今のお相手とはまた生活リズムが変わってしまうんじゃない?」(フジスタッフ)

 

“今カレ”とは、後輩の生田竜聖アナ(24)で、つい先日も女性誌に、親密ハワイ旅行を写真付きで報じられたばかりだ。

 

 対照的に大島アナは、深夜勤務になると私生活がかなり充実しそう。別のフジ関係者が明かす。「見た目と違って合コンや飲み会などにほとんど参加しないから、夜に移っても心配ない。ただ何よりミッキーマウスが大好きで、時間があるときや休みの日は1人でディズニーランドへ行くほど。年間パスポートを持ってるから、オンエア前に遊びに行くんじゃないかと心配されてる」

 

 大島アナは現在、平日夕方の「スーパーニュース」でキャスターを務めており休みは週末のみ。それが、10月から平日の日中に空き時間ができる。余裕をもってミッキーたちと触れ合えるのだ。