藤崎奈々子 虫垂炎ではなく「子宮内膜症」だった

2015年02月15日 16時32分

腹痛の原因が子宮内膜症だったことを報告した藤崎奈々子

 女優・藤崎奈々子(37)が15日、自身のブログを更新し、先日、虫垂炎の疑いで入院したが、検査の結果、原因が「子宮内膜症」だったことを明かした。
 
 藤崎は「最初、救急で入った時には虫垂炎の疑いだったんですがCTを撮ったり詳しく検査した結果…今回の腹痛の原因は子宮内膜症でした」と報告。
 
 数年前に人間ドックで婦人科系の疾患が見つかったが「小さいものですって言われて安心していたのが良くなかった様子」といい、「これからはきちんと検査や治療をしよう、と心に決めました」とつづった。
 
 藤崎は13日に更新したブログで、仕事先の沖縄で激しい腹痛を訴え、入院したことを明かしていた。