• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 【紅白】長渕中継で被災住民と“トラブル”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【紅白】長渕中継で被災住民と“トラブル”


 昨年の大みそかに放送された「第62回NHK紅白歌合戦」は第2部の視聴率が41・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし、辛うじて年間最高視聴率を死守した。レディー・ガガ(25)を含めると、史上最多4か所からの中継出演を不安視する声をよそに放送上はつつがなく終了。関係者を安心させたが、舞台裏ではとんでもないことが起きていた。

 

 今回の紅白の目玉の一つは長渕剛(55)の被災地からの生ライブだった。

 

 宮城県石巻市の門脇小学校の校庭に革ジャンにピアスで登場した長渕は「今日は震災で犠牲になった東北の方々への鎮魂の祈りを込めた歌をみんなに届けます」などと語りかけた後、鎮魂歌「ひとつ」を熱唱した。

 

 長渕といえば、90年の紅白初出場の際に、ベルリンからの中継で予定を大幅に超えて歌い続ける大騒動を巻き起こしたが、今回は何事もなく歌い終えた。

 

「実は、長渕さんの中継が始まる時点で時間は3分押していたんですが、長渕さんの中継が終了した時、30秒押しまで縮まったんです。あれだけ熱くしゃべって歌っても、しっかり番組のことも考えてやってくれたみたいですね」(NHK関係者)

 

“優等生”的振る舞いに同局関係者も胸をなで下ろしたが、テレビに映らない部分ではとんでもないいざこざが起きていた。

 

「中継地点付近では一部の地元住民から怒号が飛んでいました。中には警備の警察官に殴りかかろうとする人もいて、あわや逮捕者が出るんじゃないかとスタッフや関係者はビクビクしてたそうです」

 

 こう明かすのはある音楽業界関係者。感動的な中継の間も現場には殺ばつとした空気が漂っていた。

 

「中継地点は直前まで非公表だったんですが、地元住民たちは長渕さん見たさにどんどん集まってきて、最終的に500人近くが押し寄せたそうです。ところが、今回の中継は演出の都合でステージから相当離れたところまで規制線を張ったので、それに不満を抱いた住民が警察と衝突したそうです」(前出の関係者)

 

 セットは暗闇の中で円形に並べられた108個のサーチライトが中央の長渕を照らすというもの。ステージの外側に伸びた光が周囲の人間を照らすと見栄えが悪いため、見物に来た人たちは近づくことを許されなかったという。

 

「警備には地元警察以外にも警視庁などから警察官が応援に来たんですが、数が足りず、車を規制線の代わりに配置したりもしたそうです。それでも車の間から地元住民が入ってきてしまうので警察も『入ってこないで!』と何回も注意していたんですが、被災地の住民たちからは『ちょっとでいいから歌を聴かせてくれ!』『何のために被災地に来てやってんだ!』『テレビない人だっているんだ!』などと怒声が上がったそうです」(前同)

 

 幸いにも逮捕者は出なかったが、せっかく被災地から見事といえるパフォーマンスを披露したのに、一部の被災者から恨まれてしまっては何とも後味が悪い。長渕自身に非はないとはいえ、やはり長渕の行くところ「何か」が起きてしまうのかもしれない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕! new
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!