橋本愛 男性ファンのチョコおねだりをバッサリ切り捨てる

2015年02月14日 15時43分

舞台あいさつに登場した(左)から桐島かれん、橋本愛、松岡茉優

 女優・橋本愛(19)が14日、都内で行われた主演映画「リトル・フォレスト 冬・春」の初日舞台あいさつに登場した。

 

 この日はバレンタインデーとあって、舞台あいさつのしょっぱなから「愛ちゃんのチョコが欲し~い!」と男性の野太い声が飛ぶ。橋本は「それは用意していない。ごめんなさい」とクールにバッサリと切り捨てて会場を笑わせた。

 

 女優・松岡茉優(19)とは一昨年のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で共演し、プライベートでも親友。16日が松岡の20歳の誕生日でもあり、農園をイメージしたチョコケーキがサプライズで運び込まれた。

 

 松岡はきょとんとし、「愛、誕生日だったけ?」と隣の橋本につぶやく。ようやく自身を祝うケーキだと気づき、「いや~!」と感激の声を上げた。

 

 サプライズは続き、橋本は松岡のために書いた手紙を披露。「出会って4年くらいなのに、昔からの親友のようです」と切り出し、同作の撮影が過酷だったため「本当に逃げようかなと思っていた」と本音を明かす。「茉優がいてくれてよかった。茉優の輝く人生のお手伝いをしていくつもりです。大好きです」と結んだ。

 

 松岡は感極まり目を潤ませる。2人は熱い抱擁を交わし、会場は温かい拍手に包まれた。

 

 同作はベルリン国際映画祭に招待され、10日には橋本が現地で舞台あいさつを行った。