小池栄子 女優としての評価が急上昇

2015年02月14日 08時10分

女優としての評価が上がっている小池

 巨乳軍団「イエローキャブ」の一員としてグラビアで人気を博した小池栄子(34)だが、最近は女優としての評価がメキメキ上がり、多くのドラマや映画で起用されている。現在放送中のNHK朝の連ドラ「マッサン」にも出演中。本紙11日付で報じたように、大きな存在感を示している。

「多彩な脇役陣の中で最も評価が高いのが、小池演じるハナ。八嶋智人演じる俊夫との恋愛模様は大きく注目され、それこそ主役の玉山鉄二、シャーロット・ケイト・フォックスより人気が出そうな勢いです」(ドラマ関係者)。ほかにも複数のCMに出演するなど、順風満帆な芸能活動と言えるだろう。

 一方、佐藤も今年、大きな転機があった。先月31日、自身のブログで結婚、妊娠を発表した。お相手は45歳の一般男性。当初はかつて交際していた市川海老蔵(37)のホームページを管理するスタッフのブラジル人だと報じられたが、後に「海老蔵と親交のある日米ハーフの画廊経営者」という別の報道もなされている。

 現在妊娠4か月で今夏に出産予定の佐藤は、体調をみながら仕事をすることになりそうだが「新事務所に移籍したということは、引退するつもりはないということ。出産後は、芸能界の一大勢力となっているママタレというジャンルに進出しそうだ」と前出の関係者は話している。