大物マスコミ関係者が援軍に?山本圭壱テレビ復帰の可能性は

2015年02月14日 11時00分

復帰ライブを果たした山本圭壱

 復帰ライブを果たした元お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱(46)について、“アブナイ交際疑惑”が噴出するのではとささやかれ始めた。

 本紙のスクープで素行調査書の存在が明らかになり、“懲りない”女性関係も浮かび上がった山本。「今度は、男性不良グループやギャルをモデルとするファッション雑誌、芸能界の闇などを扱う本などを担当する、大物マスコミ関係者X氏が援軍についたともっぱらの噂なんです」(芸能関係者)

 復帰ライブで取材をシャットアウトするなど、山本は2006年の淫行事件以来、ほとんどのメディア関係者とは距離を置いている。「今回の復帰ライブの裏で山本の相談に乗っていたのが、そのX氏だと言われているんですよ」(同)

 X氏はアウトロー系の担当以外にも、さまざまな本を出版するなど活躍している。同氏と山本の関係が一部で取りざたされているようだ。

「テレビ局は今、コンプライアンスがうるさいですからね。六本木クラブでの撲殺事件で元メンバーらが逮捕・起訴された暴走族『関東連合』(解散)関係の締め付けを見てもわかるように、テレビ局はちょっとでも不良やホストなど、黒いイメージの人間たちに近い芸能人は一切、テレビに出さないようになっています」(芸能事情通)

 X氏にも怪しいイメージがあるのか?「本人はなんら問題がありませんが、その取材対象の不良たちと関係があるのでは?と不安視されているため、テレビへの復帰は難しくなってしまうと思いますよ」(同)

 それだけではない。

「一部では、山本に西麻布や六本木でも知られる起業家のタニマチがついたと言われています。こうしたタニマチの中には闇勢力ともつながっている者もいますから、いずれ山本のアキレス腱となる可能性は、十分に考えられますよ」(芸能プロ関係者)

 かつては島田紳助も暴力団関係者との交際で引退を余儀なくされた。山本にとっても大きな爆弾になるかもしれない。