AKB横山由依 写真集売り上げ1位の秘“ケツ”公開

2015年02月12日 04時00分

初のソロ写真集がオリコンランキング1位になり喜びいっぱいのAKB48・横山由依

 AKB48の横山由依(22)が11日、京都市内で自身の初のソロ写真集「ゆいはん」の16日付のオリコン週間「本ランキング」の写真集部門で初登場1位を獲得を喜んだ。
 
 この日、DVD「ゆいはんの夏休み~京都いろどり日記~」(3月18日発売)の発表会見で横山は喜びの報告。

「初めての写真集なので、純粋にすごくうれしい。自分自身もすごく満足なデキなので、さらに1位を取れたのでダブルでうれしいですね」と笑顔を見せる。

「1位ってAKBとしていただくことは多いんですけど、個人では昔からない。マラソン大会も女子で8位でしたし、親に一番最初に報告しました。親孝行が少しでもできたかな」と胸を張る。ちなみに昨年の総選挙では横山は13位だった。

 内容については「着物でうなじの(写った)写真があるんですけど、我ながらいい写真やなと思いました」とお気に入りの写真を自画自賛。

 さらには「お尻の写真が多かったので『あっ、お尻がチャームポイントやな』と気づいた。お尻なんだなと」と恥ずかしそうに笑った。

「一番、和風な感じに仕上がってると思う。着物とか着て、もっとも露出しないアイドルを目指そうかな」と、ヒップが魅力の横山だけに新たな“ケツ意”を表明した。

 親友のNMB48山本彩(21)も10日に2冊目の写真集「SY」を発売。

「(山本の写真集を)まだ見てないんですけど、すごくセクシーな感じと聞いている。彩ちゃんはグラビア担当なので、セクシーさみたいなものは一番なのかな。露出は彩ちゃんにお任せする」と評価した。