【連載2】スイーツビュッフェで予想外の“収穫” 次回デート決定

2015年02月11日 16時56分

今回は「スイーツ婚活パーティー」に参加
27歳・中島彩の3か月婚活大作戦!(2)

 前回は合コンでノリが悪いと指摘され、反省した私ですが、むしろ、お酒が入っているからノリを求められるのかも!?

 そう思った私は、お酒を飲まずに婚活してみようと、日中に行われている婚活パーティーに参加することに! 

 先週末、R’S outdoor主催のスイーツビュッフェを楽しみながら出会う「スイーツ婚活パーティー」に参加してきました。

 休日の正午すぎ、ホテルに集まった参加者は、男性5対女性4の計9人。ビュッフェ会場のテーブルに、男女がバラバラに座り、自己紹介から始めます。

 男性は、0さん(推定32歳・技術職)、Yさん(推定34歳・郵便局員)、Dさん(推定29歳・運輸関係)、Jさん(推定35歳・SE)、Kさん(推定30歳・ゲームクリエーター)と、やや理系が多めで、おとなしめの方々。

 恥ずかしがり屋さんの男性に、私は「お酒とスイーツが大好きです!」と自己紹介。

 早速、スイーツを各自取り、席につくと、私は、参加者のお皿を見てビックリ! スイーツをてんこ盛りにしているのです。

 一方、私は空揚げやたこ焼きなどのスイーツ以外のメニューを発見したので、まずは昼食をと、スイーツ以外をがっつりお皿に取っていました。すると、私のお皿だけ、彩りが茶色…(笑い)。内緒にしておきましたが、実は私、ショートケーキなどの定番スイーツを、あまり食べられないんです。チョコなんて、一つ二つで、満足しちゃうタイプ。

 それなのに、目の前の男性たちは「あれがおいしい、これもおいしい」とイチゴの赤色やブルーベリーの青色が華やかなお皿をつついて、楽しそうにシェアしています。

 スイーツ談議で遅れをとった私に、郵便局員のYさんが、「中島さん、空揚げ以外でなにがおいしい?」と会話のボールを投げてくれました!