【R―1ぐらんぷり】 敗者復活のマツモトクラブら3人ファイナル進出

2015年02月10日 20時37分

 ピン芸人日本一を決める「R―1ぐらんぷり2015」は10日、都内で行われ、12人の芸人が、優勝賞金500万円と大会の模様を生中継したフジテレビの冠番組(全国ネット)を目指して争った。
 
 13回目を迎えた今年のR―1は、過去最高の3751人がエントリー。激戦を勝ち抜いた9人(2日発表)に加え、この日行われた復活ステージを勝ち上がった3人の計12人が3つのブロックに分けられた。
 
 Aブロックにはゆりやんレトリィバァ(24)、あばれる君(28)、とにかく明るい安村(32)、COWCOW善し(40=復活ステージ3位)、Bブロックには厚切りジェイソン(28)、エハラマサヒロ(32)、アジアン馬場園梓(33)、マツモトクラブ(38=復活ステージ2位)、CブロックにはNON STYLE石田明(34)、前回覇者のやまもとまさみ(40)、じゅんいちダビッドソン(40)、ヒューマン中村(31=復活ステージ1位)が入り、ファイナルステージ進出を目指して芸を競った。
 
 その結果、Aブロックからはゆりやんレトリィバァ、Bブロックからはマツモトクラブ、Cブロックからはじゅんいちダビッドソンが勝ち上がった。