歌手15周年・山内惠介 5夜連続のCS特番

2015年02月10日 18時14分

新曲「スポットライト」を披露した山内惠介

 歌手生活15周年を迎えた演歌歌手・山内惠介(31)が10日都内で、11日から放送されるCS放送「5夜連続企画! 山内惠介スペシャル」(歌謡ポップスチャンネル)の記念トークショーと、18日発売の新曲「スポットライト」を披露した。

 

 15周年を「年々、忙しくなっている。仕事がない時もあったからこその今だと思う」と振り返る。新曲は「神田川」で知られる喜多條忠氏作詞だ。貧しくも若い2人が夢に向かっていく“平成の神田川”といった作品で、山内は「等身大で歌える作品。これを出世作にしたい」と意気込んだ。

 

 この日は、山内が尊敬している五木ひろし(66)からプレゼントされた紺色のスーツ姿で登場。

 

 昨年、番組共演をした際には五木から金言も、もらった。「いまの山内くんは、いろんなことをしたほうがいい。それが50周年にもつながっていくとアドバイスを受けた。励みになります」と気を引き締める。

 

 バレンタインデーが近いことから、思い出を聞かれると「義理チョコはいっぱいもらった記憶があるが、この人からもらいたいというチョコはもらったことがない」と笑顔を見せた。