マエケン妻・成嶋早穂 他球団選手の妻から「食」の相談殺到

2015年02月09日 17時13分

前田建太の妻でフリーアナウンサーの成嶋早穂

 広島のエース・前田建太投手(26)の妻でフリーアナウンサーの成嶋早穂(29)が9日、都内で行われたレシピ集「前田家の食卓。食べて体を整えるレシピ」(幻冬舎)の刊行記念イベントに出席した。


 東海テレビの女子アナだった成嶋は2012年に前田と結婚。「ジュニア・アスリートフードマイスター」「食生活アドバイザー」「ジュニア野菜ソムリエ」の資格を取得し、食生活の面から前田を支えている。


 現在、前田はキャンプ中。「この間、主人と会ったが、本を持って行ってなくて『なんで持って来てくれなかったの』と言われた。でも、喜んでくれた。早く見てもらいたいので送る」とか。


 好き嫌いが多い夫のため、子育てをしながら“仕事”という意識で、トレーナーと相談しメニューを考案する。「彼も体が変わったことを実感し、徐々に食の大切さを分かってきた。今では遠征先からも何を食べたらいいか電話してくるほど」


 出産を機に前田が家事を手伝うようになった。「でも、食洗機に皿を入れるだけ。第2子は欲しいけど、タイミング的にもいつだろうかなと思ってしまう。大変ですよ、子育て。夫の世話もあるので」と笑わせる。


 広島は今年、黒田博樹投手(39)の加入もあり、本気で優勝を狙う。成嶋は「今年もカープ女子で熱くしてもらいつつ、優勝を目指して頑張ってもらいたい」とエールを送った。


 ところで、前田といえば今オフのメジャー行きが既定路線。成嶋は「将来のことはよく話すが、今はシーズンに向けて集中していて、米国の話は全然出ていない。ただ、どこに行っても、私がやれることはやる」と変わらぬサポートを約束した。


 そんな成嶋の元には、他球団の選手の妻たちからも多数の問い合わせがあるのだとか。「ブログをやっているので、他チームの奥様からも『夫がケガをしたがどうしたらいいか』と聞かれる。ちゃんと教えてさしあげる」。前田も〝敵に塩を送る〟姉さん女房の度量の広さにほれたのだろうか。