Berryz工房に中野区から感謝状「区の発展に寄与」

2015年02月09日 16時00分

田中大輔中野区長(中)から感謝状をもらった「Berryz工房」

 本紙で「Berryz工房のアイドル11年やっちまったんだよ!!」を好評連載中のアイドルグループ「Berryz工房」が東京の中野区から“異例の表彰”を受けた。

 ベリーズは8日、ハロプロの聖地と呼ばれる中野サンプラザで、ベストアルバム「完熟Berryz工房 The Final Completion Box」のイベントを行った。同地は2004年1月14日に結成が発表された場所で、何度もコンサートを開催した。これまでの活動に「中野区の発展に寄与した功労」として、中野区の田中大輔区長(63)から、感謝状が贈られた。

 3月上旬の活動停止を控え、サンプラザでの最後の公演となったBerryz工房。キャプテンの清水佐紀(23)は「ファンのおかげで感謝状をいただけた、ファンのみなさん、中野区の皆さん、ありがとうございました!」と頭を下げた。“ももち”こと、嗣永桃子(22)は「中野サンプラザには11年間お世話になった。ここで大先輩の中澤裕子さんに怒られたのもいい思い出です」と会場を笑わせた。