AKBぱるるが秋元氏に直談判!猛アピール実り写真集発売へ

2015年02月09日 08時15分

直談判が成功したぱるる

 このところ、AKB48グループメンバーが秋元康総合プロデューサー(56)に続々と“直談判”する現象が起きている。

「メンバーが秋元氏にやりたいことを直接お願いしているんですよ。例えば、AKBの“ぱるる”こと島崎遥香はファンとともに写真集発売を猛アピールし、ついに実現させてしまった」(AKB関係者)

 普通なら超多忙な秋元氏に直談判できるとは思えないが、それを可能にしているのが多くの著名人も使用している新世代トークアプリ「755」だ。

 売りは著名人と気軽に交流できる点。LINEやツイッターに似ているが、著名人の発言を見ることができ、それに対してユーザーがコメントをすることができる新型のSNS。秋元氏が愛用したことで、AKB48メンバーもこぞってアプリでやりとりしている。

「AKB48の内山奈月、湯本亜美、田北香世子、前田美月、橋本耀、NMB48の西澤瑠莉奈らも『755』で女優の夢などを秋元氏に明かし、ドラマ出演をこぞって直談判。48グループメンバーが出演している学園ドラマ『マジすか学園4』(日テレ系)への出演を訴えました」(同)

 島崎の写真集発売は、「755」に寄せられたファンの直談判がきっかけ。「ぱるるが私服本出したいって!!!!ファンのみんなも待ってます!よろしくお願いします」とのコメントに、秋元氏が「ぱるるに私服は可愛いからいいね」と返信したのだ。

 島崎本人もファンの後押しを受け「期待してもいいのかなぁー」と念押ししたことで、秋元氏は「ちゃんと出版社に話しますよ。夏くらいに出しましょう」と今夏発売という“言質”を取った。

「今後も直談判は増えていくでしょうね。秋元さんがどれだけ応えられるか…」と、同関係者はちょっと心配そうに話した。