台湾で「森健知事」「千葉県」がブーム

2015年02月07日 11時00分

森田知事に密着したサニー・リン

 千葉県の森田健作知事(65)が5日、都内で行われた「千葉の味覚フェア」オープニングイベントに出席した。千葉県産農林水産物PRを目的に、都内の有名レストラン5店舗とコラボしたフェア(26日まで)が行われる。この日は南青山のイタリアンレストラン「HATAKE AOYAMA」の神保佳永シェフが千葉のダイヤモンドポーク、のり、さつまいも(べにはるか)を使った絶品3品を提供した。

 シェフの腕が光る「生のりジュレと大和イモを添えた生ガキ」「ダイヤモンドポークのレモン塩包み焼き」「サツマイモの温かいパイ包み」に森田知事は「うまい! こりゃあたいしたもんですよ!」と舌鼓を打つ。「昼間、カツ丼を食べたけど、それよりダイヤモンドポークは本当においしい! 千葉県は食材の宝庫。ナンバーワンです。ぜひ味わってほしい!」と人さし指を突き上げ“熱血PR”だ。

 この日はそんな森田知事を追いかける、スーツ姿の外国人美女の姿があった。正体は台湾出身で日本でもデビューしたモデル、サニー・リン(24)。台湾の旅番組「背包践客(ペイパオチェンカー)」の企画で「森田健作知事の一日秘書として密着中なの」と言う。

 この企画は、森田知事が千葉県のPRのために台湾を訪れたことがきっかけとか。「出演ドラマ『おれは男だ!』を知ってる台湾人も多くて、森田知事は人気があるんです。そんな縁があったのでオファーしました」。台湾では思わぬ“森健ブーム”“千葉県ブーム”が起きているという。

 この日は秘書を務めたリンに“上司”としての森田知事の印象を聞くと「すごく優しい。絶対に怒らないしね」。この番組が放送されたら、台湾での森田知事の好感度はさらにアップするのは間違いなさそう。今年は台湾から千葉への旅行客が増えるかもしれない!?