NMB48ライブに山田菜々の後継者・植村梓がサプライズ登場

2015年02月05日 11時02分

植村梓(左)と山田菜々(C)NMB48

 NMB48が4日、大阪城ホールで「Arena Tour 2015 ~遠くにいても~」の2日目公演を行い、最新曲の「らしくない」など29曲を披露した。

 

 開始直後にサプライズで研究生12人の正規メンバーへの昇格が発表された。泣き崩れる研究生を見ながら小谷里歩(20)は「今のでセットリスト全部忘れたで…。どうすんの?」と苦笑い。一度はNMBを卒業したものの、研究生として復帰した城恵理子(16)は、山本彩(21)がキャプテンを務めるチームNに昇格する。城は「先輩方の背中を見て成長していけたらいいなと思います」と抱負を語った。渡辺美優紀(21)は「楽しみやな」と笑顔を見せた。

 

 アンコールでは功労メンバーである山田菜々(22)の4月卒業を受けて行われた後継者オーディションのグランプリに輝いた植村梓(16)がサプライズ登場。「偉大なる山田菜々先輩を追い越せるように頑張りたい」とあいさつした。

 

 審査に参加していた山田は「初々しい棒読みでしょ」と目尻を下げ、「私が一目ぼれした。ビビッて来るとはこういうことかと思った」と選考理由を明かした。そして「新しいNMB48がスタートするので温かく見守ってください」と会場のファンに応援を呼びかけた。