ヘリウムガス救急搬送のアイドル事務所「重く受け止める」

2015年02月04日 20時12分

 女性アイドルグループ「3B junior」のメンバー(12)が1月28日にBS朝日のバラエティー番組「3B juniorの星くず商事」の収録中に倒れて意識を失い、病院に搬送されたことを受け、所属事務所が4日、同グループのオフィシャルブログでコメントを発表した。

「今回の事故につきましては、当社も大変心を痛めております。本人の一刻も早いご回復を祈っております。当社といたしましても、今回の詳細の把握に努めると共に今回の事故を重く受け止め、今後より一層の安全管理に努めます」

 テレビ朝日の発表によると、12歳の女性メンバーが倒れて意識を失い、救急搬送された。収録当時、ヘリウムガスが入った声を変える市販のパーティーグッズを一気に吸うゲームをしていた。同番組スタッフが「大人用」と書かれた注意書きを見落としていたという。

「3B junior」は、ももいろクローバーZと同じ所属事務所で妹分といわれる。