京本政樹 舞妓との恋を聞かれ「郷ひろみさんじゃないんで」

2015年02月04日 19時02分

左から京本政樹、門川大作京都市長、はな

 俳優・京本政樹(56)が4日、都内で行われた京都のPRイベント「京あるき in 東京2015~恋する京都ウィークス~」のオープニングイベントに登場し、京都観光おもてなし大使に任命された。

 京本は京都と大阪市の中間に位置する大阪・高槻市育ちで、幼少のころから京都とは縁があった。俳優になってからは、時代劇の撮影のためほとんど京都で過ごしており、まさに観光大使にはうってつけ。「光栄でございます。これ、ちょっと自慢できますね。京都に戻ると古き良き時代の風情、たたずまいが染み込んでいてホッとする」

 この日は京都の舞妓が舞を披露した。そこで舞妓との恋について聞かれた京本は「(かつて舞妓との熱愛報道があった)郷ひろみさんじゃないんで。(若い時に)舞台やっている時は、藤田まことさんとかに連れていっていただいて、ドキドキしました」と笑顔で答えた。

 またイベントにはモデルで、大の仏像好きとして知られる、はな(43)も出演。「仏像界のダーリンは(京都)東寺の帝釈天様です」と仏像ラブ全開だった。