泉谷しげる 出演映画の試写見せてもらえず監督にかみつく

2015年02月04日 15時15分

左から雨宮慶太監督、黒木桃子、泉谷しげる、南里美希、栗山航

 タレント・泉谷しげる(66)が4日、都内で行われた映画「牙狼〈GARO〉―GOLD STORM―翔」(3月28日公開)の完成披露試写会に出席した。

 登場するなり、意味不明の自己紹介を始め、共演者に「違う違う」となだめられた泉谷は、その後も暴走トークを展開。

 一度も本編を見せてもらえず、不満をためる泉谷は「映画だ、ドラマだ、やるのはいいけどさ、なんで俺に見せてくれねえんだ? 監督、これ駄作なんじゃねえの? 今日も記者に紛れて試写を見ようとしたら断られたし、何か見せられない問題があるんじゃない?」と雨宮慶太監督(55)にかみついた。

 さらに共演者・黒木桃子(26)の胸に目をやり「監督、巨乳好きだよね? 楽屋でもんでるんじゃねえの?」「監督はセリフをボンボン切ってくれるから名監督だよ!」と言いたい放題だ。

 それでも「この年齢になってもアクションさせてもらえるのはありがたい。監督はオレに走らせるし、こだわるよな。でも、アクションは気持ち良かったよ!」と雨宮監督に感謝した。

 同映画はテレビ東京系で放送する特撮シリーズ「GARO〈牙狼〉」の劇場版で、4月に始まる新テレビシリーズの「0話」になっている。