チュート徳井 「絵心ない芸人」の“実力”見せる

2015年02月02日 17時52分

スフィンクスを書いた徳井

 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(39)が2日、都内で映画「ナイト・ミュージアム/エジプト王の秘密」(3月20日公開)のアフレコ会見イベントを行った。

 徳井といえば「絵心ない芸人」として、画力のなさで知られている。この日は“鉄板”のイラストを披露。

「トリケラトプスの骨格標本」「スフィンクス」「モアイ像」と3枚の絵を描いた徳井は「普通のトリケラトプスも描かれへんのに、骨格標本なんて描けるわけない」と嘆いたが“自信作”とするスフィンクスについては「革命的な絵」と胸を張った。

 子供のころから絵が下手だったようで「一生懸命描くと笑われる。これが39年間続いている」。

 絵の宿題が出た際には「一生懸命描いたのに、先生に『ふざけるな!』って言われた」という悲しい過去も明かした。

 この日描いた3枚の絵は同映画の公式HPにアップされるほか、今週末には東京・有楽町の「TOHOシネマズ日劇」に展示される予定。

 徳井は「映画のイメージダウンにならなければ…」と話した。