日本ハム・中田翔の羽交い締めストレッチで白村悲鳴

2015年02月02日 11時01分

中田将のストレッチで悲鳴を上げた白村

 日本ハム・中田翔内野手(25)がこわもてルックでファンを大爆笑させた。2日の練習開始直前、背後から近寄った中田はストレッチ中の2年目右腕・白村明弘投手(23)のバックを奪った。そのまま羽交い締めのような形になり白村の背筋をギューギューとストレッチ。鈴なりになったスタンドのファンの前で「痛い! 痛い!」と悲鳴を上げる後輩を見て満足げな笑みを浮かべていた。

 すると、それを横で見ていたファイターズOBで解説者の岩本勉氏が「皆さん、これが野球界のタテ関係ですよ〜」と名解説を加え、白村の状況を少し心配していたファンは爆笑の渦に包まれた。