中村獅童が再婚会見 次は「松也に頑張ってほしい」とニヤリ

2015年02月01日 19時19分

 1月31日に一般女性と再婚した歌舞伎俳優・中村獅童(42)が1日、都内で会見を行った。

 カメラ12台、約60人の報道陣を前に「昨日入籍いたしました。調べたら大安だったので」と照れながら報告した獅童。お相手は31歳のアパレル関連の元会社員で「沙織さん」。獅童は「沙織」と呼び、沙織夫人は本名の小川幹弘から「みー君」で呼んでいるという。

「出会ってすぐに結婚を意識した。ちょっとお酒の勢いもあったけど、『結婚してください』と」と即プロポーズしたという。しかし「みなさんのせいでプレーボーイのイメージが付いて、一度(プロポーズを)丁重にお断りされた」と苦笑い。4、5回デートの誘いを断られたものの、猛プッシュを続け交際に至ったことを明かした。

 交際5年での結婚について、2012年に亡くなった中村勘三郎さんの喪が明けるのを待っていたと告白。その後、13年12月に獅童の母・小川陽子さんも亡くなり「5年も待たせてしまいましたね」と神妙に話した。

 付き合って3か月ごろには陽子さんを含め両家で会食。相手の父親が警察関係ということで、陽子さんが「獅童を指導してください」と頼んだという。

 13年10月に都内の劇場公演が続いたため実家から通った時には、沙織さんも一緒で「おふくろも娘のようにかわいがって、食事したり、買い物をしたりしていた」と振り返った。

 現在、沙織さんは妊娠はしていないが、「(子供が)歌舞伎をやりたいと言ってくれればうれしいですね。でも、僕も自分の意思で始めたことなので、無理やりではなく、やりたいといえばやらせたい」と早くも将来に思いをはせた。

 獅童は3日から始まる六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」(東京・EXシアター六本木)に出演。挙式については3月、披露宴は5月末をメドに考えているという。

 最後に「歌舞伎界で次は誰に続いてほしいか?」と問われると、少し考えてから「松也に頑張ってほしいですね」。元AKB48の女優・前田敦子(23)と交際中といわれる尾上松也(30)の名前を挙げ、ニヤリと笑って会見を終えた。