ミタパン人目もはばからず空港まで彼氏をお出迎え

2015年02月02日 11時00分

三田アナ(左)と金子

 フジテレビ・宮澤智アナウンサー(24)とプロ野球・巨人の小林誠司捕手(25)の熱愛が発覚したばかりだが、ひと足先に交際が発覚した同局の「ミタパン」こと三田友梨佳アナウンサー(27)とプロ野球・西武の金子侑司内野手(24)のカップルにある変化が表れているという。きっかけは昨秋に「週刊文春」で金子の浮気疑惑が報じられたこと。以後、三田アナは空路で帰京した金子をわざわざ空港に迎えに行くほど警戒する束縛ぶりだとか。人気女子アナとは思えぬなりふり構わぬ行動を徹底追跡した。

 


 朝の情報番組「めざましテレビ」のスポーツコーナーで活躍する三田アナと金子は、2013年秋から交際をスタート。昨年8月上旬に交際が発覚した。実家が東京・日本橋の高級料亭「濱田家」で令嬢でもある人気女子アナと、イケメンではあるがまだ完全にレギュラーには定着していない若手野手という組み合わせは、世間を驚かせた。


 だが、2人の関係が明るみに出た直後の昨年8月下旬、金子が浮気していたと「週刊文春」が報道。同誌は、三田アナの職場から目と鼻の先の複合商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」で金子と男性、若い女性2人でWデートを報じた。


 この報道に危機感を募らせたのか、三田アナはさっそく金子を“徹底マーク”し警戒を始めたという。2人の逢瀬の一部始終を目撃した一般男性はこう明かす。


「遠征先から羽田空港へ帰京した金子選手をミタパンが出迎えていたんです。彼女はオフホワイトのハットに白のトップス、ベージュのホットパンツに茶色のブーツ姿。金子選手はスーツでした。ミタパンは柱の陰に隠れて様子をうかがい、金子選手を見つけるや姿を現して“来ちゃったの”と言わんばかりのはじける笑顔。他の西武の選手もいる中、人目もはばからず出迎えてました。金子選手も苦笑いしながらナインに彼女を紹介していましたね」


 その後、金子は三田アナの腰に手を添えてエスコート。三田アナはルンルン気分で帰路に就いたという。「追いかけたけど意外と2人は歩くのが速くて…。後ろ姿しか写真は撮れなかったです(笑い)」(同)