織田信成 息子をフィギュア選手に!「才能ある」

2015年01月30日 17時46分

夫人とラブラブだと公言する織田

 元フィギュアスケート日本代表の織田信成(27)が30日、都内で行われた「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ PRアンバサダー任命式」に出席した。

 

 同船はアジア最大の豪華客船。織田は5月6日出発のクルーズで、船内のリンクを使いレッスンを行う。4月25日発のクルーズでは、織田の母・憲子さんが子育てトークショーを行う。

 

 日頃から、学生結婚した元同級生の夫人とラブラブだと公言する織田は「今も出掛けにチューはするし、子供たちがいても手をつないでドラマを一緒に見る。長男(4)が『なんでチューするん』と聞いてきたら、子供ともチューする。そして子供たちが寝た後に2人でスイーツを食べるのが幸せな時間。ぜひ、クルーズに家族も呼んでプレゼントしたい。愛の言葉の代わりにしたい」などとノロケまくった。

 

 これだけお熱いならと、2人の男児の父である織田に本紙が第3子の予定を尋ねると「今、産み分けしているところで、女の子を望んでいる。生まれたらぜひフィギュアスケーターにさせたい」と、またまた子づくり宣言。

 

 現在、コーチとタレント業にいそしむ織田。

 

「上の子はちょっとずつスケートをやっている。家で僕がフィギュアスケートを見ることが多いので、一緒にテレビで応援したり、僕がバラエティーでやった鈴木明子さんのものまねを勝手にまねしている。親バカだが、才能はあるんじゃないかな。ぜひ、すばらしい選手になってほしい」と、わが子の成長に目を細めた。