美しさ衰えぬ43歳・平子理沙 TV界からオファー殺到の予感

2015年01月31日 11時00分

衰えぬ美貌を見せつけた平子理沙

 モデル・平子理沙(43)が29日、都内で行われた写真集「heaven プレミアム ボックス」(2月14日発売)の発表記者会見に登場した。

 驚くべきはその美貌だ。“カリスマアラフォーモデル”として大人気の平子は会見前に行われたファッションショーで、背中を大胆に露出したセクシーなピンク色のドレス姿でキャットウオークを練り歩いた。さらに「思い切って髪をバッサリと切ってみました」と、久々のショートカットに挑戦。ボブスタイルでキュートさもアピールした。

 平子は写真集の特別版で「ショーツ」をプロデュースしている。「ショーツのプロデュースは、このプレミアム版制作が決定したぐらいから、アイデアはあった。すごくかわいらしくて、いろんなはき方ができる。バレンタインデーも近いので、男性も女性にプレゼントしてほしい」。夫の吉田栄作(46)には「ショーツは見せてません(笑い)。写真集を見せたら『いいね』と言ってくれた」と照れた。昨年12月には新しい事務所に移籍。心機一転で頑張っているが、テレビ局関係者は「いまのテレビ界はアラフォーの女性タレントやモデルの需要が多い。これまで公の場にはあまり出てこなかった平子さんですが、新事務所になって今日は記者会見まで行った。今後、積極的に露出していく方針に変えたとなれば、オファーは多いと思いますよ」と指摘する。

 さらにこんな声も「特に平子さんは夫が吉田栄作さんなので、より注目されるでしょう。波瀾万丈と言われながらあまり知られていない夫婦生活をどんどんしゃべってくれるようなら、今年一気にブレークするかもしれませんね」(イベント関係者)

 妻の仕事ぶりに、吉田もうかうかしていられない!?