宮澤智アナと巨人・小林「連泊愛」…フジテレビは歓迎ムード

2015年01月31日 07時30分

昨年9月26日、リーグ優勝した巨人のビールかけで小林(右)にインタビューする宮澤アナ

 フジテレビ・宮澤智アナウンサー(24)とプロ野球・巨人の小林誠司捕手(25)の熱愛が写真誌にキャッチされた。宮澤アナは同期の酒主(さかぬし)義久アナ(27)と交際していたが、昨年に破局。もともと真面目な性格だったが失恋ショックではじけたのか、最近急激に交友関係が派手になり、以前にもプロ野球の人気選手との関係が噂されていたという。ただ意外なことに、2人が所属するフジ、巨人ともに交際発覚に歓迎ムードが漂っている。

 30日発売の「フライデー」によると、2人は26日午前1時半過ぎに合流するとそのまま車で小林の自宅に直行。宮澤アナは27日まで“連泊”したという。小林は27日の昼前、宮崎で行われる合同自主トレのために家を出たが、宮澤アナは部屋に残ったままだった。

 宮澤アナはフジの看板スポーツニュース番組「すぽると!」のキャスターを水曜から日曜まで担当。25日が日曜だったため2人は番組が終わってすぐに合流。宮澤アナの出演がない月~火曜に密会していたようだ。

 宮澤アナといえば出身の早稲田大学で同じ放送研究会に所属していた、酒主アナとの交際が有名だった。「2人の交際は学生時代にスタートし、ともに2012年にフジに入社してからも続いていた。とてもお似合いのカップルで『このまま結婚するのでは?』ともみられていたが、昨年早々に破局してしまった。どうやら酒主アナがふった形で、宮澤アナはとても落ち込んでいた」とテレビ局関係者。

 それまでは酒主アナ一筋だった宮澤アナだが、これをキッカケに大きく変わったという。「すぽると!」は入社1年目から担当し、プロ野球を取材する機会は多かった。そのため最近はプロ野球選手との関係が噂されるようになっていた。

 制作会社関係者は「もともと宮澤アナの相手として噂になっていたのは、小林よりも格上のスター選手だった。ただちょっといい関係にはなったようだが、それ以上は発展せず交際には至らなかったようだ。その後に小林との仲が進みだした。今では2人はラブラブみたい」と明かす。

 交際は昨年夏に始まったという。13年のドラフト1位で巨人に入団したエリート選手と人気アナの交際発覚だけに、フジはさぞかしピリピリムードかと思われたが、実際は全く逆だとか。フジ関係者は「むしろ歓迎ムードが流れていますよ」と明かす。

「視聴率で苦戦している」と言われて久しいフジの中でも「すぽると!」の低迷は深刻だという。「特に苦戦している平日は、昨年春の改編で放送時間を短縮したほど。それでも回復する兆しはなく、『このままだと打ち切りも免れないかもしれない』とささやかれている」(同)

 視聴率が取れない要因として、宮澤アナもヤリ玉に挙がっていたとか。「すごく性格がいい子で美人ではあるが、いかんせん華がない。『すぽると!』の前に放送していた『プロ野球ニュース』では、中井美穂アナや木佐彩子アナ見たさにチャンネルを合わせた視聴者もいましたから。それに比べると宮澤アナは地味すぎる」(同)

 だがここにきて、巨人の正捕手候補との熱愛が発覚した。別のフジ関係者は「これで宮澤アナが巨人の取材に行ったら、興味を持つ視聴者も多い。ちょうどキャンプインの時期でタイミングもバッチリだし。『すぽると!』の数字が上がる可能性もあるから局内は歓迎ムードなんです」と明かす。

 女子アナとプロ野球選手の組み合わせは、まさに“定番”で、ゴールインしたカップルも多い。最近ではTBSの枡田絵理奈アナ(29)と広島の堂林翔太内野手(23)が結婚したばかりだ。宮澤アナと小林もこの例に続くのか?

☆こばやし・せいじ=1989年6月7日生まれ。大阪府出身。広陵高、同志社大、日本生命と野球界のエリートコースを進み、社会人ナンバーワン捕手として臨んだ2013年のドラフト会議で、巨人から1位指名を受けて入団。1年目の昨季は63試合に出場し打率2割5分5厘、2本塁打の成績を残した。2年目の今季は正捕手の期待がかかる。178センチ、78キロ。

☆みやざわ・とも=1990年3月1日生まれ。埼玉県出身。2009年に「ホリプロタレントスカウトキャラバン」横浜地区代表に選ばれ、10年には日本テレビ系「PON!」のお天気キャスターを務めるなど、タレントとして活動。早稲田大学卒業後の12年4月、フジテレビ入社。同年秋には入社1年目で「すぽると!」キャスターに抜てきされるなど、即戦力の活躍を見せた。現在「すぽると!」水~日曜を担当。