56歳の久本雅美「60歳までに結婚」「ウエディングドレスは還暦の赤」

2015年01月29日 18時12分

ネバーギブアップ宣言した久本雅美

 タレントの久本雅美(56)が29日、名古屋市内で「WAHAHA本舗 PRESENTS マチャミ&ポカスカジャンの音楽遊び『私のひこ星待ち続け、もうすぐ私が星になっちゃうよ』」の会見を行った。これは久本とコミックバンド・ポカスカジャンによる音楽と笑いの融合を追求したコンサート。5月2、3日に名古屋市芸術創造センターで開催される。

 

 コンサートでは独身女性の寂しさなどをシャンソン、ブルース、ポップスなどで表現するという久本だが「結婚願望だけは絶対に忘れてない。全然あきらめてない」とネバーギブアップ宣言。

 

「昭和33年7月9日生まれの”さんざん泣く”で今年57歳。できれば60ぐらいまでにしたい。ウエディングドレスは白だけじゃねえんだ。還暦の赤を着たっていいだろ」と公演タイトルとは違って、まだまだ“星”になる気はないようだ。

 

 また、2年前の公演を最後に無期限の充電期間に入っていたWAHAHA本舗復活の動きがあることも明かした。