ポール・マッカートニー4月に“リベンジ日本公演”決定

2015年01月29日 18時00分

来日が決まったポール・マッカートニー(c)2013 MPL Communications Ltd/Photographer:MJ Kim

 ポール・マッカートニー(72)が日本に帰ってくる。

 

 昨年、急病で来日コンサートを全部キャンセルし大騒動となったポールの“リベンジ”公演が決定し29日、主催者から発表された。

 

 4月21日の京セラドーム大阪を皮切りに、23日、25日、27日が東京ドームの4公演で20万人を動員する予定だ。

 

 前回同様「アウト・ゼア・ツアー」となる。昨年は胃腸関連のウイルス性炎症のため、昨年は国立競技場、日本武道館、大阪のヤンマースタジアム長居の4公演がキャンセルとなった。当時、次回の日本公演が決まっていない段階においてもポールは「僕は一日も早く日本に、リベンジするために戻りたい」とインタビューに答えていた。

 

 今回の来日公演決定について本人は「日本に戻って再び軽快なロックンロールの夜を過ごせるのが本当に楽しみだ。2013年のツアーで最高の思い出ができたのに、昨年は公演を行うことができず非常に残念だった。すてきなメッセージを送ってくれたファンの皆には改めてお礼を言いたい。もうすぐ皆に会えるのを心待ちにしているよ」とノリノリだ。

 

 ただ、今回の公演の中に含まれていないのが日本武道館公演。昨年はザ・ビートルズで来日した1966年以来の「武道館」ということで、ファンが大盛り上がりで、10万円という高額チケットも即売だった。

 

 発表された日程に武道館は含まれていないが、「現在、交渉中ですが決まっておりません」(関係者)とのこと。

 

 ファンにとっては聖地とも言われる場所だけに、実現するかどうか注目されている。