ウンナン南原「現代狂言」男性のみの公演にしたワケは?

2015年01月28日 19時05分

現代狂言Ⅸ「狂言とコントが結婚したら」の公開稽古を行った南原清隆

 お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の南原清隆(49)が28日、都内で現代狂言Ⅸ「狂言とコントが結婚したら」の公開稽古を行った。
 
 南原は古典の「棒縛」、自らが書き下ろした新作「ことだま交差点」を披露。「古典をしっかりとやろうと頑張って、1か月前から眠りが浅い。セリフがぐるぐる頭の中を回って、5時間睡眠のところが4時間半」と冗談で場を和ませた。
 
 今回はヒロインを招かずに、狂言師・野村万蔵(49)以下、男性のみで公演を行う。南原は「稽古中に女性と恋愛関係になったら困るから」と、5年前の公演がきっかけで交際に至ったさとう珠緒(42)とお笑いコンビ「エネルギー」の森一弥(41)のカップルをチクリ。
 
 これに森は「その話題プンプンです!」と恋人の得意ギャグで抵抗したが、南原はなおも「去年、公演中に結婚・離婚というスキャンダルがあったんで、みっちり稽古しようと思ったということ」と前回、出演した遠野なぎこ(35)をバッサリと切り捨てた。
 
 公演は2月7、8日に東京・国立能楽堂、2月21日に福島・棚倉町文化センター、2月28日に福岡・大濠公園能楽堂、3月7日に東京・板橋区立文化会館で行われる。