高岡奏輔 鈴木亜美との破局を告白

2015年01月28日 17時51分

 俳優の高岡奏輔(32)が28日、交際していた歌手の鈴木亜美(32)と破局したことを明かした。

 この日、主演を務める舞台「悪」が東京・新宿区の紀伊國屋ホールでスタート(2月8日まで)。本番前にゲネプロを公開し、取材に応じた。

 鈴木のことを聞かれ、困惑気味に苦笑いしつつ「付き合っていないです。仲の良い友達として一緒にいるだけなので」と話す。別れた時期には「それはちょっと…」と言葉を濁し、関係者が制した。

 突然の破局告白に取材現場は騒然だったが、忌憚なく発言する高岡らしい振る舞いとも言える。

 主演舞台についても「台本を見た時、楽だなと思った」とぶっちゃけ、慌てて「他の方たちと比べて、です」とフォローした。

 女優・宮崎あおい(29)と離婚したバツイチの高岡は、去年12月29日に行われた同舞台の制作会見で、再婚について「時期が来たら、たぶんすると思いますけど…」と含みは持たせていた。

 高岡はプロ野球・DeNAのファンであり、同9月6日に行われた広島戦(横浜スタジアム)に、鈴木と2人で観戦する姿を本紙が激撮していた。

 ラブラブとみられていたカップルに何があったのか…。