ジョニー・デップ 体調不良で会見ドタキャン

2015年01月27日 13時57分

会見が中止となり謝罪する関係者

 映画「チャーリー・モルデカイ」のジャパンプレミアのために来日しているハリウッド俳優のジョニー・デップ(51)が27日、都内の宿泊するホテルで行う予定だった来日記者会見を、体調不良のため急きょキャンセルした。

 当初の予定では12時からホテルの会場でフォトセッションを行い、その後、記者会見に臨む予定だったが、予定の時間になっても会場に姿を見せず…。イベント主催者から、「まだ部屋を出ておらず、もう少し時間がかかるようです」とアナウンスされた。

 40分が経過し、再度、主催者側が壇上に立つと、「大変残念な報告ですが、体調不良のため、今日の会見は中止させていただきます」と発表し、会場は騒然となった。

 主催者も「体調不良ということしかわからない。こんなことになるとは寝耳に水。夜のジャパンプレミアには出てもらえるよう交渉は続ける」と、混乱している様子。

 現在のところ病院に行くという情報はないようだが、宿泊フロアは騒然としているという。

 婚約者のアンバー・ハード(28)と連れ立って前夜(26日)に来日したデップ。一体、何が起こっているのか?

関連タグ: