AKBヤングメンバーが3月から全国ツアー 「オールド」との線引きは?

2015年01月25日 16時32分

AKB48 (C)AKS

「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」最終日昼公演(25日、東京ドームシティホール)で、AKB48の“ヤングメンバー”が3月から全国ツアーを行うことが発表された。

 ツアーは3月25日のさいたまスーパーアリーナ公演を皮切りに、4月12日に長崎ブリックホール、同29日に鹿児島市民文化ホール第一、5月2日に岡山市民会館、5月16日に茨城・結城市民文化センター大ホールで行われる。ツアー最終公演は発表されていないことから、追加公演もあるとみられる。

 また、3月26日には、さいたまスーパーアリーナで“オールドメンバー”も含めたAKB単独コンサートを開催することも併せて発表された。

 これにHKT48・指原莉乃(22)は「どっからがヤングで、どっからオールドなの? 運営が決めるということでよろしいでしょうか? オールドは体力的に全国ツアーはムリということ?」と首をかしげたように、年齢制限などの詳細は明かされなかった。

 AKB48(NMB48兼任)の柏木由紀(23)は「私はオールドだと思うな」と苦笑い。NMB48(AKB48兼任)の山本彩(21)は総監督の高橋みなみ(23)から「貫禄的にオールド!」とジャッジされるなど、早くもメンバー間で白熱した議論が繰り広げられた。

 この光景を見た指原は「どっからがオールドかヤングかを決めるイベントをやろうよ。おもしろそう」と提案した。