【ブルーリボン賞】外国作品賞は「ジャージー・ボーイズ」

2015年01月23日 11時00分

 東京映画記者会(東京スポーツ新聞社など在京スポーツ新聞7紙の映画担当記者で構成)が投票で選ぶ「第57回ブルーリボン賞」の各賞が22日、決定した。外国作品賞にはクリント・イーストウッド監督の「ジャージー・ボーイズ」が選ばれた。

 

 クリント・イーストウッド監督は「このたびは、『ジャージー・ボーイズ』を外国作品賞に選んでいただいたことを、キャスト・スタッフ全員より感謝を申し上げます。私たちの映画を愛し続けてくださっている日本のファンのみなさまに心からの感謝を申し上げるとともに2月、日本で『アメリカン・スナイパー』をお見せできること、楽しみにしております」と喜びのコメントを寄せている。