小嶋陽菜ソロ曲熱唱後 涙ならぬ鼻水流す

2015年01月22日 21時24分

「AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015」(21~25日)の2日目公演が22日に行われ、AKB48の小嶋陽菜(26)が、涙ならぬ鼻水を流した。
 
 アンコール2曲目で、小嶋は最新アルバム「ここがロドスだ、ここで跳べ!」に収録されている自身のソロ「7回目の『レミゼ』」を熱唱した。
 
 歌唱後の小嶋は「昨日と今日でソロ曲を3回も歌ってる。昨日は2曲もソロ曲を歌ってさすがに気まずかった」と謙遜気味に振り返る。
 
 そんな小嶋に同じ1期生の高橋みなみ(23)は「小嶋さんのプロ意識を見ました。2曲目を歌うとき、髪をアップに変えてみたり」と上から目線で褒めると、小嶋は「ムカつく!」と言いながらも「今日は『女の子っぽいドレスにスニーカーにしてください』って言いました」とモデルとして活躍するだけに、こだわりを見せた。
 
 かつてソロで歌い終わった後は緊張から解放され、安堵感から涙を流していたというが、今は慣れたもの。小嶋は「今は涙じゃなくて、鼻水が出る」と鼻をすすって会場の笑いを誘った。