橋本環奈「ジュエリーベストドレッサー」最年少受賞

2015年01月22日 21時17分

最年少で「日本ジュエリー ベスト ドレッサー賞」を受賞した橋本環奈

「第26回日本ジュエリー ベスト ドレッサー賞」表彰式が22日、東京都内で行われた。ジュエリーが似合う各世代の美女たちが一堂に集結した。
 
 1990年に始まった同賞は、今回で26回目を迎えた。10代部門で選ばれたアイドル・橋本環奈(15)は「この賞は今まで著名な方々ばかりが受賞されていて、(自分が)歴代最年少の15歳ということで、とても光栄にうれしく思っています」と笑みを浮かべる。
 
 20代部門で受賞した桐谷美玲(25)は「私にとってジュエリーは一番身近で、私を見守ってくれるお守りのような存在であり、私の気分を高めてくれる魔法のような存在だと思っています」。
 
 30代は深田恭子(32)、40代は宮沢りえ(41)、50代は片平なぎさ(55)、60代以上は伊藤蘭(60)、男性部門は哀川翔(53)が受賞した。
 
 他にも特別賞として女性部門はMay J.(26)、男性部門はプロフィギュアスケーターの高橋大輔(28)が選ばれた。